青い頭痛と赤い頭痛 二種類の頭痛

昔、テレビで見たのですが、頭痛には二種類あるそうです。
ちょっとうろ覚えなのですが、割と心に残っている知識です。

 

一つは頭の血管が弛緩、緩みすぎて起こる頭痛。
もう一つは血管が収縮しすぎて起こる頭痛。
前者は、赤い頭痛で後者は青い頭痛。
どちらの種類の頭痛化で対処方法は異なるそうです。

 

頭の血管が緩みすぎて起こる頭痛は、コーヒーとかカフェインを多く含む飲み物を飲むといいそうです。
私の場合は、季節の変わり目で急に気温が上がったり下がったりするときによくおこるような気がします。
あと、雨の日も気圧が変わるので、頭痛が起こりやすくなります。
英語で、お天気が悪い日は何となく元気がなくなることを under the weather などといいますが、割と医学的に当たっているかもしれませんね。
血管の流れがよすぎて起こる頭痛なので、頭のこめかみの血管を押さえたりしています。
お風呂もあんまり長いことはいらないほうがよいみたいです。

 

頭の血管が収縮て起こる頭痛は肩こりがひどいときとかに連動して起こるようです。
こんなときは、カフェインの入った飲み物は、頭痛をひどくするのであまり飲まないほうがよいみたいです。 
血管の流れが悪くなっているので、ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、マッサージをしたりします。
首の後ろの筋のあたりをもんだり、 肩こりを治すストレッチなどをしてます。

 

どちらの頭痛かよくわからないときは、お風呂に入った時に、もっと痛くなるのが赤の頭痛で、よくなるのが青の頭痛と勝手に自己診断しています。
だいたいあってます。

 

どうしても頭がサクサクするときは市販の薬を飲んでいます。 最近のお気に入りはロキソニンです。 薬を飲むと癖になるとか言ってあまり飲まない人もいますが、仕事や大事なイベントに集中できなさそうなときは、飲むことにしています。 薬は、6時間くらい効くので仕事の時間に合わせて飲むようにしています。 癖にはなりません。 ここまでは我慢できてここからはダメというボーダーラインを自分で決めています。 
私は、風邪のひきはじめにも、よく頭痛が起こります。そんな時は体から休めのサインが出ていると思い、あんまり無理をせずゆっくり過ごすようにしています。

 

あとは、妊活や妊婦さんの必須アイテム葉酸サプリにも頭痛改善が期待できるみたいです。
私の愛飲中のベジママは、妊活中に特におすすめなのですが、栄養たっぷりで体が改善するでしょう!

関連ページ

最近お気に入りのサプリメント
私が最近気に入っているサプリメントについてご紹介します!
手軽に買えるモノで出来る妊娠線ケア!
妊娠線ケアグッズって高いですよね?手軽に買えるモノで出来る妊娠線ケアってないの?